« オーパーツ | トップページ | 東証のシステム »

死刑判決

宮崎勤被告に対して死刑判決が出た。
最終結論が出るまでに時間がかかり過ぎるという、相変わらずの欠点。
また、この被告人は、事件当時は責任能力を充分に問えると鑑定されたが、それについては、被告人自身が捕まってしばらくしてから、事件について自分の不満を述べた手紙があり、私も読んだ事があるが、それなりに理路整然としていて、この頃にこれだけのものが書けるのならば、事件当時は当然責任能力を問えると関係者全てに心証を与えてしまったということがあった。
あのような残虐な犯罪を犯して、自分の家族が離散したことについては涙したというから不思議である。

|

« オーパーツ | トップページ | 東証のシステム »

「ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/102295/8222563

この記事へのトラックバック一覧です: 死刑判決:

» 宮崎勤被告の死刑確定 [今話題の情報を集めています。]
宮崎被告の死刑確定へ 最高裁が上告棄却 東京都と埼玉県で1988―89年、幼い女の子4人が相次いで連れ去られ殺された 幼女連続誘拐殺人事件で誘拐、殺人、死体損壊など6つの罪に問われた元印刷業 手伝い宮崎勤(みやざき・つとむ)被告(43)の上告審判決で、最高裁第3小法廷は 17日、1、2審の死刑判決を支持し、被告の上告を棄却した。死刑が確定する。4人 の裁判官全員一致の判決。... [続きを読む]

受信: 2006年1月29日 (日) 07時07分

« オーパーツ | トップページ | 東証のシステム »